クラモア

Residence & Living

住まいと暮らしの情報

お役立ち情報
住まいを探す
それ、もしかすると間違いかも?正しいゴミ出しの時間帯やルールを知ろう

更新日:2021.09.10

それ、もしかすると間違いかも?正しいゴミ出しの時間帯やルールを知ろう

日々の生活に欠かせないゴミ出しですが、自治体やマンションなどによってルールが異なります。時間帯や分別方法、場所など細かなルールが設けられていることが多く、しっかり確認する必要があります。ここではゴミ出しのルールや時間帯についてご紹介します。

Index

  1. 一般的なゴミ出しルール

    1. ゴミの分別

    2. ゴミ出しの指定場所

    3. ゴミ出しの時間帯

    4. 引っ越したらゴミ出しのルール確認を

  2. ゴミ出しOKの時間帯

    1. 夜間のゴミ出しは禁止?

    2. ゴミ出し以外のゴミ処分の方法も確認しておこう

  3. 時間外のゴミ出しは法に触れる?

    1. 時間外のゴミ出しに罰則はある?

    2. 夜間にゴミ出しができることはある?

    3. ルールと同時にマナーも把握しておこう

  4. 集合住宅なら24時間ゴミ出しOK?

    1. 24時間ゴミ出しOKのメリット

    2. 24時間ゴミ出しOKのデメリット

    3. 集合住宅でもルールやマナーの確認は必須

  5. ゴミ出しのルールを守って快適な暮らしを

  • ゴミ出しのルールは自治体によって異なる
  • 夜間のゴミ出しはNGの自治体が多い
  • 集合住宅は24時間ゴミ出し可能な場合もある

生活するうえで欠かすことのできないゴミ出しですが、自治体やマンション、アパートなどによってさまざまなルールが設けられています。これらを守らなければ管理者や近隣の住民に迷惑をかけるだけでなく、ペナルティを受ける可能性もあります。ここでは、ゴミ捨ての時間帯やルールなどについて詳しくご紹介します。

一般的なゴミ出しルール

冒頭でもご紹介した通り、ゴミ捨てのルールは自治体や集合住宅などによって異なります。とはいえ、多くの自治体で共通しているケースもあるため、まずは一般的なゴミ出しのルールについてご紹介します。

ゴミの分別

ゴミ出しに関するさまざまなルールのなかで、とくに注意が必要なのが分別です。一昔前であれば、燃えるゴミ(可燃ゴミ)と燃えないゴミ(不燃ゴミ)のみの分別となっている自治体や集合住宅がほとんどでしたが、現在では資源ゴミなどより細かな分別を求められることが増えています。

正しく分別されていなければ回収してもらえない可能性もあるため、注意が必要です。また、ゴミの種類によって回収日や回収場所が異なっている自治体なども少なくありません。事前に確認しておきましょう。

ゴミ出しの指定場所

ゴミ出しができる指定場所も、自治体や集合住宅などによって異なっています。一般的にはエリア別にゴミステーションが設けられており、そこにゴミを出すという形です。

ゴミステーションの形状もさまざまで、金属製のメッシュボックスが設置されているケースもあれば、カラス避けネットのみが置かれている簡易的なステーションもあります。集合住宅の場合、ゴミ出し専用の建物や部屋などが備えられていることがあります。

住宅地などの場合、いくつものゴミステーションが設けられていることもありますが、区画ごとに利用できる場所が指定されているケースがほとんどなので、事前に確認しておくことが大切です。

ゴミ出しの時間帯

ゴミ出しができる時間帯も自治体などによって異なりますが、多いのは朝の5時~9時までといった朝の時間帯です。一部の例外を除いて、昼間や夜の時間帯のゴミ出しはできないようになっています。

どの自治体も回収の時間が決まっており、カラスなどに荒らされるのを避けるといった目的で、厳密にゴミ出し時間が定められています。

引っ越したらゴミ出しのルール確認を

ゴミ出しのルールは自治体や集合住宅によって異なり、分別の方法や時間帯だけでなく、回収日も違います。「ルールを知らなかった」では済まされないので、引越しをしたらまず自治体やマンション、アパートなどのゴミ出しルールを確認するようにしましょう。

ゴミ出しOKの時間帯

ゴミ出しOKの時間帯

ゴミ出しのルールのなかでも、とくに時間帯が重要となります。ここからは、ゴミ出しの時間帯について詳しくご紹介します。

夜間のゴミ出しは禁止?

生活スタイルは人によって異なるので、なかには朝の時間帯にゴミ出しをするのが難しい方もいるでしょう。「できれば夜のうちにゴミを出してしまいたい」と思うかもしれませんが、多くの自治体や集合住宅では夜間のゴミ出しが禁止されています。

詳しくは後述しますが、夜間のゴミ出しが可能となっている集合住宅などもあります。仕事の都合などでどうしても朝の時間帯にゴミ出しができないという方は、24時間ゴミ捨てができるマンションなどの集合住宅を探すのもよいでしょう。

ゴミ出し以外のゴミ処分の方法も確認しておこう

「どうしてもゴミ出しができず、でも次の回収日まで待てない」といった場合もあるでしょう。自治体によっては資源ゴミや粗大ゴミなどは月に1回程度しか出せないこともあり、逃してしまうとゴミがたまってしまいます。

そこで、自治体によってはゴミの持ち込みが可能なクリーンセンターやリサイクルセンターが設けられている場合があります。いざというときのために確認しておくようにしましょう。

時間外のゴミ出しは法に触れる?

すでにご紹介した通り、多くの自治体やマンション、アパートなどではゴミ出しの時間が定められています。そこで、気になるのは時間外にゴミを出したらどうなるのかという点です。ここでは、時間外のゴミ出しについて詳しくご紹介します。

時間外のゴミ出しに罰則はある?

ゴミ出しに関するルールは自治体やマンション、アパートなどが独自に設けているものなので、厳格に守る必要はないと考えている方もいるかもしれません。現実として、ゴミ捨てのルールを守っていない方も少なくありません。

しかし、指定された日時以外にゴミを出すと不法投棄にあたり「廃棄物処理法」違反になります。罰則は5年以下の懲役、そして1,000万円以下の罰金と、決して軽いものではありません。

たかがゴミ出しと思うかもしれませんが、時間外のゴミ出しにはカラスなどによる荒らしや景観の悪化、放火などの危険が高まるリスクがあります。それだけに、自治体によっては厳しく時間外のゴミ出しを取り締まっていることもあるので注意が必要です。

夜間にゴミ出しができることはある?

ゴミ出しのルールについては、自治体やマンション、アパートなどが定めています。そのため、ゴミ出し可能な時間帯にも違いがあります。

自治体によっては、収集日の前日に限って夜間のゴミ出しが可となっていることもあります。また、動物などに荒らされるリスクの低い不燃ゴミ、資源ゴミや粗大ゴミは前日に出せる自治体もあるようです。

マンションなどの集合住宅の場合、施設内でゴミの管理が行うため、24時間ゴミ出し可能となっているケースも少なくありません。夜間のゴミ捨てが可能な自治体や集合住宅などもあるので、一度確認してみましょう。

ルールと同時にマナーも把握しておこう

自治体などのルール上では夜間のゴミ出しが可能となっていても、近隣住民のマナーとして、できるだけ朝の時間帯にゴミを出さなければならない場合もあります。
夜間や前日などにゴミを出しても自治体などのルールには抵触しないので、罰則などを受けることはありませんが、近隣住民同士のマナーを守らないとご近所トラブルに発展する可能性があるので注意しましょう。

地域や近隣住民のマナーに関しては明文化されているわけではないので、引越しの挨拶などの際に確認しておくとよいでしょう。

集合住宅なら24時間ゴミ出しOK?

集合住宅なら24時間ゴミ出しOK?

すでに触れましたが、マンションやアパートなどの集合住宅の場合、24時間いつでもゴミ捨てOKとなっていることもあります。ここでは24時間ゴミ出しOKの集合住宅のメリットとデメリットをご紹介します。

24時間ゴミ出しOKのメリット

最大のメリットは時間を気にすることなく、自分の生活スタイルに合わせてゴミ出しができるという点です。近年では働き方が多様化したこともあって、必ずしも朝に出勤して夜に帰宅するわけではありません。24時間ゴミ出し可能であれば、それぞれの出勤のタイミングなどでゴミ出しができます。

暑い季節になると、生ゴミなどの腐敗も早くなるので、1回ゴミ捨てを逃してしまうだけでもニオイなどに悩まされることになります。いつでもゴミ出しができることで、このような事態も回避できます。

その他にも、ゴミ捨て場がしっかりと管理されており、衛生的であるという点もメリットです。いつでもゴミを出せるということは、常にしっかり管理されていることを意味します。そのため、一般的なゴミステーションなどと比較すると衛生状況がよい場合が多い傾向にあります。

24時間ゴミ出しOKのデメリット

多くのメリットがある一方でデメリットもあり、細かなルールが設けられている場合が多い点が挙げられます。24時間ゴミ出し可能でも、分別の方法、ゴミの出し方などを細かく指定されていることもあります。

また、騒音対策として深夜のゴミ出しがマナーとしてNGとなっている場合もあります。こういったマナーは入居前には確認しにくいため、引越しの挨拶などの際にしっかり確認しておくことが重要です。

マンションやアパートなどの集合住宅の場合、ゴミ出しのルールは施設側で定められるため、変更される場合もあります。入居時は24時間ゴミ出し可であっても、途中で変更される可能性があることはおさえておきましょう。

集合住宅でもルールやマナーの確認は必須

集合住宅には24時間いつでもゴミ出しができるところがある一方で、さまざまなルールやマナーなどがあります。そのため、一軒家と同様にマンションやアパートなどの集合住宅の場合も、ゴミ出しに関するルールやマナーをしっかり確認することが大切です。ルールは入居前の確認も可能なので、物件探しの段階で確認し、比較するようにしましょう。

ゴミ出しのルールを守って快適な暮らしを

生活していくうえで、必ず発生するゴミ出しには、さまざまなルールやマナーが存在します。ゴミ捨てのルールは全国共通というわけではなく、自治体や集合住宅などによって異なるため、引越しの際には必ず確認するようにしましょう。

ゴミ出しのルールや方法、マナーは引越し先の物件探しにおいても大切なポイントのひとつです。これから引越し先をお探しの方は、以下からお問い合わせください。
あなたの理想の住まい探しのお手伝いをさせていただきます。



 


 

あわせて読みたい

部屋探しに重要なのは条件選び?快適に暮らせる部屋の探し方

部屋探しに重要なのは条件選び?快適に暮らせる部屋の探し方

土地探しや一軒家を建てる際に気をつけたい「セットバック」って何?

土地探しや一軒家を建てる際に気をつけたい「セットバック」って何?

この記事をシェアする

Search

住まいを探す

借りる

買う

Keywords

注目タグ

Category

カテゴリ

Life Scene

ライフシーン別記事

Keywords

注目タグ

住まい

住まい

住まいのお役立ち情報トップへ

暮らし

暮らし

暮らしのお役立ち情報トップへ

Ranking

人気記事

Ranking

人気記事

週間
月間

サービスに関するお問合せ

  • お部屋探しに役立つ情報はありますか?
  • 物件探し(不動産購入・売却)について役立つ情報はありますか?